違和感のないカラコン選びで大事なDIAと着色直径のポイント

アイメイクがしっくりこない

本格的にカラコンを使用し始めたのは大学生になってからです。

私はアイラインをがっつり引いてつけまつげをしていました。

黒目が大きいほうではないので目の周りを黒く囲むと何となく目が浮いているように感じることもありました。

同じようなメイクをしているのに周りの友達は目が浮いていないし目が大きいので聞いてみたところ、黒いカラコンをしているといわれました。

ヘーゼルふちなしは付けたことがあったのですが黒コンについては知りませんでした。

自分でも買って試しにつけてみたら、メイクのせいで浮いているように見えていた目がなじんでいるし、目が大きくみえ優しい印象になりました。

写真写りもカラコンをしているのとしていないのでは全然違います。

それからはメイクをしたら必ずカラコンをしています。

違和感のないサイズの選び方

私が選んだカラコンは「フレッシュルックデイリーズイルミネート」です。

ワンデーのコンタクトで、カラーはリッチブラウンです。

DIAが13.8mm、着色直径は12.6mmです。

このコンタクトはとにかく安いです。

毎日するカラコンなので値段が安いと助かります。

最初は眼科で買っていましたが今はインターネットでまとめて買っています。

着色直径が狭く、黒目が大きくなりすぎないので普段使いしやすいです。

20代半ばまでは着色直径の大きいものを好んで使用していましたが、だんだんと大きいコンタクトをしている自分の目に違和感を覚えたので自然に見えるものにかえました。

このコンタクトなら自然なので30代、40代になっても使用できると思います。

すっぴんでもナチュラルに決まる

以前は着色直系の大きいカラコンを使用していたのでイルミネートに変えた時はとても物足りなく感じました。

ほとんど自分の黒目と変わらないからです。

しかし、なれてくるとイルミネートありとなしでは全然違って見えます。

このコンタクトに変えてから「落ち着いたね」と言われることが増えました。

今までのカラコンだと目がとても強調されて、メイクをしたらつけまつげまでしないと不自然に見えていましたが、イルミネートはナチュラルメイクでも目が浮きません。

すっぴんで付けても違和感がないです。

とても自然で付けやすく、目元がくっきりして優しい印象になります。

そして付けごこちもいいです。

以前までのカラコンはよくごろごろして乾燥したため目薬をさしていたのですが、イルミネートに変えてからは目薬をささなくなりました。

HOME >>> カラコンが似合わない?あなたの目にあった上手な選び方を伝授!

↑ PAGE TOP